リバティBLOG
weblog

はじめまして

初めまして、この3月からリバティ神戸動物病院でお世話になっている藤井沙希子です。小さい頃実家で飼っていた猫を連れてよく動物病院に行っていて、その影響で獣医師を目指すようになり今に至ります。少しでも動物さんやそのご家族の力になれるよう尽力しますのでどうぞよろしくお願いいたします。

現在我が家では猫のぎん(キジトラ、推定3~4歳、去勢雄)を飼っています。

キャットタワーが大好きで、いつもここで寝たり外を眺めたりしています。このタワーはぎんを飼い始めて1年ほどしてから購入したのですが、あまりにも気に入っているのでもっと早く買えばよかったなあと反省しています。

皆さん少しでも自分の動物に快適に過ごしてほしいと考えていらっしゃると思います。

そこで、今日は猫ちゃんにとって少しでも快適な環境を作るためのガイドラインをご紹介したいと思います(猫ちゃん以外の患者さまごめんなさい)。

基本的に縄張りの中で単独行動、狩りをして生活しているという猫ちゃんの特性を考えてできたものです。

~アメリカの猫の学会(American Association of Feline Practitioners)が掲げる猫ちゃんに快適に過ごしてもらうための5箇条~

①安全で安心できる場所を用意すること

身を隠せる場所、見晴らしがよく邪魔されない場所を用意しましょう。複数頭飼育ではその場所にたどり着ける経路が複数あると良いです。

②猫にとって重要な必要物資(トイレ、フード、水、爪研ぎ、おもちゃ、①の場所)を複数用意し、それぞれ離して設置すること

特に複数頭飼育の場合は必要物資を猫の頭数プラス1つずつ用意し、互いに離して設置しましょう。それぞれの猫ちゃんの好みの形、適切な大きさ(猫ちゃんの体長の1.5倍)のトイレを用意し、まめに掃除して清潔を保つことも大切です。

③遊びや捕食行動の機会を与えること

フードやおもちゃを使い、猫ちゃんの本能である捕食行動を真似た遊びをさせてあげましょう。ストレス発散になります。

④人と猫の社会的関係を構築すること

猫ちゃんのペースに合わせ、過度に干渉しすぎず好意的に接しましょう。

⑤猫の嗅覚の重要性を尊重した環境を用意すること

猫ちゃんはニオイにとても敏感です。ニオイの強いものや、外のニオイを持ち込む時は十分に注意しましょう。また、マーキング用に爪研ぎを用意してあげたり、猫がよく体を擦り付けている場所のニオイを残しておくことも大切です。

(参考文献:水越美奈「犬と猫の問題行動の予防と対応」)

 

猫ちゃんを飼っている方なら自然と気をつけていらっしゃることばかりかも知れませんが、改めて猫ちゃんたちが快適に過ごせるようにお家の環境をみてみて下さい。

今回は猫ちゃんのことばかりになってしまいました。次回は他の動物さんに関することを書いてみたいと思います。

 

トリミングについて

こんにちは。李です。

もう3月も終わりですね。

やっと寒い冬から抜け出せてポカポカあたたかくなって、桜もキレイで、新しい学校や職場、土地、出会いがある新年度ってワクワクドキドキしてこの時期が大好きです( *´艸`)

厄介な花粉や黄砂がなければ…ですけど(゚Д゚;)

 

今日はトリミングについて書いていきたいと思います。

 

まずなぜトリミングが必要なのか簡単に書いていきたいと思います。

★爪切り

爪が伸びすぎるとスムーズに歩けなくなったり、伸びた爪が引っかかり根元から折れてしまうこともあります。また爪が伸びて巻いていくとそのまま肉球に刺さることもあります。

★足裏バリカン

足裏の毛が伸びているとフローリングなどで滑ってケガをしてしまうことがあります。

★肛門バリカン

肛門まわりの毛が伸びていると、うんちが付いたりして汚れてしまいます。汚れをそのままにしておくと皮膚炎の原因にもなります。

★肛門腺絞り

肛門腺とは肛門の左右にある分泌腺(わんちゃん同士でお尻を嗅ぐのはこれを嗅いで個体の識別をしているからです)で、溜まった分泌物は普通ならうんちと一緒に排泄されますが、そうでない子は分泌物が溜まり炎症を起こしたり、破裂したりする子がいます。

★耳掃除

綺麗な耳の子は基本的に耳掃除は必要ありませんが、耳は奥でできた耳垢を手前から外に出す作用が備わっているので表面に出てきた汚れのみを拭き取ってあげます。耳の垂れたわんちゃんや脂漏症のわんちゃん、外耳炎や耳ダニがいて汚れがあるわんちゃんには耳掃除が必要となります。また、顔の毛がどんどん伸びる犬種のわんちゃんは耳の中の毛も伸びてくるので抜いてあげます。

★シャンプー

わんちゃんは汗をかかないですが、お散歩などで汚れた毛を清潔にする為、抜け毛を取り除く為にシャンプーをします。汚れた毛のままだと不衛生で皮膚病になったりもしますし、ドライング時には皮膚のトラブルやノミダニが繁殖しているのを発見出来たりもします。

 

リバティのトリミングではシャンプーのコースとカットのコースがあります。

シャンプーコースには先程必要だと説明した全ての事が含まれています。

爪切り、足裏バリカン、足まわりのカット、肛門まわりのバリカン、肛門腺絞り、耳掃除とシャンプーです。(ご希望の方にはお腹のバリカンも)

オプションで部分カット、それぞれのわんちゃん専用の歯ブラシを使った歯磨き、ましゅまろはちみつ泡パック、チェキでトリミング後の写真撮影もしています。

 

カットコースはシャンプーコースの内容+全身のカットです。

カットのデザインは本当にたくさんあります。犬種によっても違いますし、毛質や体格によっても全然違ったカットになってきます。

わんちゃんをお預かりする前にどんなカットにされたいのかお伺いしています。もし希望のカットの写真などがあれば持ってきて頂ければ大丈夫ですし、携帯で写真を見せてもらえればとても分かりやすいです。

トリミングの前には獣医師による診察をしてもらうことももちろん可能です。今の時期ですと、狂犬病や混合ワクチンの接種、春の検診もトリミングと同時にする事も出来ます。トリミングの予約時に診察も一緒にしたいとお伝え頂ければ大丈夫です。

最後になりましたが、トリミングでどのように綺麗になるのか少しですが動画にまとめましたので良ければご覧下さい。

 

春健診

こんにちは!トリマーの斉藤です(^^)

今月から春の健診が始まりました。フィラリアの検査に加え甲状腺ホルモンなどを詳しく調べるコースもありますので、ぜひお得に検査が受けられる5月までにお越しください!

なお検査をする上で3点注意点がございます。

・当日は8時間の絶食が必要です。

・結果票は約2週間後に郵送いたします。

・採血料が別途880円かかります。

 

そして今年も年間を通してノミ・マダニ予防が出来るSFTSセットをご用意しました。

こちらを購入されるとネクスガードが1ヵ月分プレゼントです!

5月~12月はフィラリア予防とノミ・マダニ予防がセットになっているネクスガードスペクトラ、1月~4月はノミ・マダニ予防のネクスガードをお飲みください。

 

 

猫ちゃんの場合ですとフィラリア、ノミ・マダニ予防がまとめて出来るレボリューションプラスを11か月分購入されると1ヵ月分プレゼントになるSFTSセットをご用意しております!

これからの季節ノミ・マダニも増えますので皆さん予防を徹底しましょう!(*^^*)