リバティBLOG
weblog

バリカン後の脱毛について

こんにちは!トリマーの斉藤です😆梅雨も早々に明け暑い日が続きますが皆様体調を崩されてはないでしょうか?

ペットさんも飼い主様も熱中症には十分お気を付け下さいね!

今回はトリミングでよく耳にする「バリカンを当てると毛が生えて来なくなる現象」についてご紹介させていただきます。

ポメラニアンさんやチワワさんなどに多いのですが、バリカンを当てると毛が伸びて来なくなるなんてよく聞きますよね。

このようにバリカンで毛刈りをしたあと、長期にわたって毛が生えなくなることを毛刈り後脱毛症といいます。

 

犬の毛は、発毛から脱毛までが一定の周期(毛周期)で繰り返されることによって常に新しい毛が生えそろっています。

毛周期は毛包の細胞が活発に活動して毛がどんどん伸びる時期(成長期)→毛包の細胞の活動が低下してくる時期(退行期)→毛包の細胞の活動が休止する時期(休止期)を繰り返しており、休止期が続くと新たな毛が生え始めて古い毛は抜け落ちます(成長期へと続く)

このサイクルのどこかに異常が発生すると脱毛が起こります。

原因ははっきりとはわかっていませんが、毛刈り後脱毛には主に「退行期」にあたる毛包が多いことから、成長期の毛包がバリカン後に刺激を受けて「退行期」に入ってしまい成長が停止してしまうのではないかと考えられています。

全員がこのようになるわけではありませんが、生えなくなってしまってからでは遅いのでポメラニアンさんやチワワさんなどで初めてサマーカットをされる方にはご説明させて頂いています。

夏だし暑いから短くサマーカットをしたいとお考えの方が多いとは思いますが、毛が生えなくなるリスクについても一度お考えください<(_ _)>

ご心配でしたらハサミで短くすることも可能ですので担当トリマーにご相談くださいね♪

 

そして最後にトリミングの飾りについてご紹介します!

シャンプーカットコースをご利用の方にはシュシュ、チョーカー、バンダナ、リボンなどをサービスでお付けしています(*^▽^*)

最近はお耳にリボンを付ける子が少ないですが、もしご希望でしたらお預かりの時におっしゃっていただければお付けできますので遠慮なくおっしゃてください😆

季節ごとに色々な飾りがあります🌻🌺


トリミングのお預かり時間

梅雨どこにいった?と感じるくらい暑い日が続きますね…

今年はお祭りが各地で開催されるようなので

大きい花火を見ながらりんご飴やイカ焼きを食べたいな~と思っている山田です

トリミングではサマーカットや、換毛期でスッキリさせたい!という声が増えてきたように感じます!

 

今回はトリミングの預かり時間についてお話したいと思います。

トリミングは9:00~18:00までとなっており、

18:00~以降のお返しは別のスタッフからのお返しとなる場合もありますのでご了承ください。

午前中の預かりが9:00~11:30までで、もし11:30までに都合がつかないなどがありましたらご相談ください。

お返し時間が午前13:00が最終で、次が午後の診察が始まる16:00からのお返しとなっております

13:00のお返しの時ドアが閉まっている場合がありますが、ドア左にあるインターホンを押していただいたら対応させていただきます。

※診察時間外ではありますのでトリミングのお返しのみで、診察を希望の方はお電話を必ずください!※

 

午後の預かりが16:00~18:00までとなっております。

トリミング状況によっては18:00を超える場合もありますのでご了承ください。

トリミングの開始が遅れた場合お返しの時間が予定より遅くなる場合があります。

当院のトリミングでは

1年以内の混合ワクチンの接種、また他院で接種した場合接種証明書を持ってきてください。

他院で接種している場合毎年確認させていただいております。

1ヶ月以内のノミ、ダニの予防をしてください。

トリミングの予約はお電話のみで承っています。

またトリミングで質問等ありましたらお気軽にお電話ください!

 

先日京都に行ったときたまたま猫カフェをみつけてなんとそこは

ベンガルのみで10頭ぐらいいて驚きでした!

周りのお客さんの膝の上に載っていて私も…!と期待したのですが全く来てくれなかったです…

一緒に行った友人の周りには3頭がゴロゴロ言ってました…

かつこんともっと仲良くなろうと思った一日でした笑

 

 

トリミング時のワクチンについて

こんにちは(^▽^) トリマーの永成です。

とうとう、梅雨に入りましたね、、、

雨ばかりだと、なんだか憂鬱になりますが、楽しいことを考えてなんとか乗り切りたいですね!

 

トリミングに来て下さるワンちゃんは基本的にはワクチン接種と、ノミ・ダニ予防をお願いしています。

トリミングに来られるワンちゃんは様々です。他のワンちゃんから感染症をもらってしまう可能性も

あります。1匹がきっかけとなり、さらにほかのワンちゃんへ感染を拡大させてしまうかもしれません。

病気があってワクチンを打てない場合以外は必ずワクチン・ノミ・ダニ予防をお願いいたします。

また、リバティ神戸動物病院に来たことがなく、トリミングがきっかけで初めて来院される方は

診察をさせていただいてからトリミングのお預かりをしています。

何か病気があって、ワクチンが打てない、ノミ・ダニ予防ができないなども相談していただければと思います

また、かかりつけの病院でだしてもらってる、ワクチン証明書を持ってきてください

ノミ・ダニの予防も当日までにしてきてください。もし、難しいようなら、トリミング後にスポット剤などの

ノミ・ダニ予防をトリマーがつけることもできますのでご相談ください。

 

仔犬さんのトリミング時のワクチンですが、3回目のワクチンが終わって

一週間以上経って元気でノミ・ダニ予防をされていればお受けできます。

狂犬病のお注射がまだでも大丈夫です。

生後6か月までは仔犬割引でトリミングさせていただいてますので、ぜひ、ご利用下さい(^▽^)

ここまでがトリミング時のワクチン、ノミ・ダニ予防のお話でした。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

かつお先輩の椅子の脚に隠れてる姿です(笑)

私の犬の顔が白くなってきて写真映りがよくなりました(笑)