リバティブログ

目が白い?青白い?

こんにちは、リバティの獣医師の松山です。

だいぶ涼しくなってきましたがまだまだ暑い日はあるのでお散歩の時間には十分気を付けてあげてください。

人間の頭の位置と、わんちゃんたちの頭の位置でだいたい5~7℃くらい温度が違います。アスファルトのような熱を持ちやすい道ではそれがより顕著です。

ですので、人にはいける!という時間帯でもわんちゃんたちからすると、あつーいという日があるのでご注意を。

さて、わんちゃん、ねこちゃん達もお年を取ってくると目が白くなってくる、なにか青白くなってきた気がする。と相談されることがあります。

この原因としてよくあるのが、初期白内障と核硬化症です。

2つともお年をとることによる目の老化ですが

白内障は目の水晶体という部分が全体的に白く

核硬化症は水晶体の中心部分が白くなるという違いがあります

 

両者とも老化による変性なため、何かをして元に戻るということはありません。

対応としては進行をゆるやかにする点眼薬や抗酸化作用のあるサプリなどがあります。

他にも病気(糖尿病、アレルギー症状で目をこするなど)によっておこる白内障もありますので、来月から始まる健診をぜひご活用ください。

他にも悪化要因として紫外線があります。

私は今ダックスと、トイプードルの2頭と10年以上暮らしていますが、ダックスの方の片目が4年前に急に白くなりました。(白内障)

偶然かもしれませんが、ダックスの方のケージが窓際だったり、白くなった方が窓向きだったり、もしかして?という気持ちからカーテンに紫外線対策をしっかりするようになりました。

もしかしたら近い将来ワンちゃん用のサングラスなどをつけて散歩する日が来るかもしれませんね。

うちの14歳のトイプ、成熟白内障

うちの14歳のダックス 左眼は初期白内障

右眼は成熟~過熟白内障

左右差があることもあります