リバティブログ

中毒を起こしてしまう食物

こんにちは獣医師の古本です。

2022年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

犬にとって中毒となる食べ物についてお話しします。

一つ目は玉ねぎです。玉ねぎの他にネギ、ニンニクも中毒を起こしてしまいます。

これらを摂取することで貧血を起こす可能性があります。

初期症状としては嘔吐、下痢、食欲低下などがあります。

二つ目はチョコレートです。

チョコレートに含まれるカカオにより中毒が起こります。

初期症状としては多飲、嘔吐、下痢、落ち着きのなさなどがあります。ひどい場合だと過剰な興奮、高熱、呼吸が早くなったりすることがあります。

三つ目はブドウです。

ブドウを摂取しても中毒を起こさない犬もいることから特異体質が原因と考えられています。

嘔吐がもっとも特徴的な症状です。

四つ目はキシリトールです。

摂取されたキシリトールによりインスリン分泌が刺激され低血糖症を引き起こします。

 

これらの食物を食べてしまった際はすぐに病院に来ていただく事をおすすめします。

 

誤食をする子は繰り返ししてしまいます。

うちでは誤食しないようにしていることとして

①キッチンに入れない

②人がご飯食べている時は別の部屋にいてもらう

③猫がいる時は食べそうなものは置かない

④外出・目を離すときはケージにいれる

などをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、クリスマスにサンタの帽子をつけられて不服そうな顔をしているシャルムさんです。