リバティブログ

明けましておめでとうございます。

こんにちは、看護師の川上です。

2020年はあっという間に過ぎ去り、新しい年を迎えましたね。

皆さんにとって2020年はどんな1年だったでしょうか?

新型コロナウイルスによる感染拡大で何をするにも自粛、自粛、自粛…。

久しぶりに会えると思っていた友人に会えなかったり、イベント事はほぼ全て延期になったり…

私にとって2020年、特に上半期はとても退屈な日々でした(´;ω;`)

ですが、夏から秋にかけて徐々にコロナ禍から解放されつつありましたね。

 

去年の11月に久しぶりに他県へ旅行へ行ってきました(*^^*)

旅行先は長崎県です。大体飛行機で1∼2時間程度でした。

1日目は昼食として美味しいお寿司に舌鼓を打った後は、老舗の和菓子屋さんで丸ボーロを買い、

しばらく長崎ののどかな風景を楽しみつつドライブしました(^^♪

泊ったホテルはそれぞれのお部屋に露天風呂が付いていて、すぐそこが海という事もあり絶景でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

夕方になると沈んでいく夕陽が綺麗で、非日常的な空間に放り出された私はその景色に魅了されていました…。

夕焼けを眺めながら露天風呂に浸かれば良かったー!と後から後悔しました(笑)

 

訪れた雲仙市には雲仙普賢岳があり、今でも絶賛活動中です。

そのせいか町中に硫黄の匂いがたちこめていました(^^;

火山の力を利用した“地獄蒸し”という料理があり、夕ご飯に食べに行きました!

窯の中に生卵や野菜、お肉などをいれ、蒸し焼きにします。

油を一切使っていないのでとてもヘルシーで、罪悪感を感じることなく沢山食べました(笑)

一番美味しかったのはサザエです。どこでも食べられる物ではないので、また食べに行きたいです(;O;)

 

2日目には車で雲仙岳を登って“雲仙地獄”を見に行きました。

“地獄”の原理は地下のマグマ溜まりから発生した高温高圧のガスが岩盤の割れ目から出てきて、

いったん高温熱水になり、その熱水が沸騰して生じたガスが激しい噴気となります。

その激しい噴気が密集した場所をここでは“雲仙地獄”と呼ばれています。

ハイキングコースのようになっていて、硫黄の匂いがする中散策しました(*^_^*)

歩いてる途中で猫ちゃんに遭遇しました!しかもまだ子猫みたいで小さい子でした(*´з`)

長崎の地域猫は“尾曲がり猫”が有名だそうですが…

この子は長くて真っすぐな尻尾でした。呼ぶとこちらに近づいて来てくれて、更に撫でさせてくれました(*´Д`)

きっと地元の方や観光客の方に優しくしてもらっているんでしょうね!元気に成長しますように…(-人-)

この子は近くの神社にいた看板猫っぽい子です。貫禄たっぷりですね。

この子も長くてピンとした尻尾です…。

そんなに多くの猫ちゃんに出会った訳ではないのですが、出会った子はみんな長い尻尾でした(>_<)

 

雲仙岳周辺を散策した後は、お昼ごはんに皿うどんを食べて帰路につきました。

 

たった2日間で海も山も堪能できた贅沢な旅でした。

旅行に行ったら繁華街やテーマパークに行きがちでしたが、こういったのんびり出来る旅行も貴重な体験になった思います。

現在はまたGo toトラベルが停止になって、気軽に旅行が出来なくなってしまい残念です( ノД`)

いつ新型コロナウイルスによる感染が収束するのかは分かりませんが、

また他県に旅行して心と体をリフレッシュ出来る日が来ますように…!