リバティBLOG
weblog

ムサシ13歳肝臓腫瘍の手術をする

こんにちは。院長の河野です。

 

うちの犬のムサシ君、13歳なのですが先日肝臓に腫瘍ができてしまったので手術を行いました。

4月に発見した時は1cmくらいだったのですが、6月には3cm以上になっていました。

年を取ると肝臓に結節(できもの)ができることがあります。多くの場合は過形成と呼ばれるもので良性ですが、3cmを超えてくるようになると悪性(がん)の可能性がぐっと高くなります。

ムサシは腫瘍の手術を2回今までに行いました。

1回目は甲状腺腫瘍。80~90%が悪性の甲状腺癌です。ムサシは良性の甲状腺腫でした。

2回目は脾臓腫瘍。30%くらいが悪性です。こいつもラッキーなことに良性の過形成でした。

3度目の正直で癌がついにきたか。。。と思い手術です。急激に大きくなっているので癌と思っていました。

musasi.jpg

 

検査結果は良性の胆管腺腫でした。

らっきーです。かなり珍しい腫瘍です。

今はとても元気にしています。

thumbnail_IMG_20150301_232335[1].jpg